株式会社慧文社

トップページ
既刊新刊
書評広告
これから出る本
書籍注文
リンク

 
トップページ >> 既刊・新刊 >> 東洋易学・運命学大系 >> 5 分かりやすい四柱推命

分かりやすい四柱推命 東洋易学・運命学大系 5

分かりやすい四柱推命・書影
書影:クリックで拡大表示

松原宏整 著
A5判・上製クロス装・函入
定価:5000円+税 2009年1月刊
ISBN978-4-86330-015-6

正統的研究による四柱推命の基本的解説書!

生まれた年、月、日、時刻で人の運命と性格、男女の相性等を占うことが出来るとされる1500年の歴史を持つ「四柱推命学」。その的中率の高さから、古来「帝王の学」と呼ばれた占法の理論と実際を、初学者から上級者までを対象に分かりやすく解説 。数々の秘伝も公開!

東洋易学・運命学大系 続々刊行中!
易、四柱推命、気学、奇門遁甲、風水等、あらゆる東洋推命学を網羅する一大叢書!

著者略歴

松原 宏整(まつばら・こうせい)
京都市建勲神社の社家に生まれる。著書『周易象意秘解』『成功する男女の相性』等。

目次

自序
第一章 序論
第二章 推命ならびに推命法

推命―推命法―四柱の意義
第三章 五行について
五行の相生―五行の相剋―制の解―化の解―五行生剋制化の説―五行配当の図―八卦生剋の解―推命と上下相剋、五行旺生の図―五行と数との関係―五行と性情相貌―木日生まれの命、火日生まれの命、土日生まれの命、金日生まれの命―水日生まれの命―天地開闢と五行化生之順序―太虚元化生図
第四章 十干十二支
十干十二支方位の図―干支の解義―十干を陰陽に分かつ―十干合親―十干合親之図―十干比合―十二支を四季に分かつ―十二支を陰陽に分かつ―十二支を五行に分かつ―十二支三合―三合之図―十二支相合―十二支相冲―十二支相刑―十二支相穿―十二支相互の関係
第五章 五行と四柱推命との制化生剋
五行干支制化生剋之表―四柱推命制化生剋之表
第六章 十二運
十二運の図―長生の運―沐浴の運―冠帯の運―建禄の運―帝旺の運―衰の運―病の運―死の運―墓の運―絶の運―胎の運―養の運
第七章 納音より十二運を観る
六十甲子納音の図
自生の運―自敗の運―自冠の運―自臨の運―自旺の運―自衰の運―自病の運―自死の運―自墓の運―自絶の運―自胎の運―自養の運
第八章 変通星について
月律分野の図―三元の理―二至陰陽相生相剋の理―天干五陽変通星之図―天干五陰変通星之図―比肩―傷官―食神―幼時母乳乏しき例―正財―偏財―正官―偏官―天命の例―偏官七殺と羊刃との関係―偏官七殺の奥秘―印援―母死亡する例―偏印―劫財敗財
弟九章 大運の看方
第十章 観角接木
第十一章 歳君の看方
大運と歳君との関係
第十二章 身旺身弱について

身旺の部―身弱の部
  第十三章 諸星について
諸星の図―諸星の解
第十四章 空亡について
六甲空亡の図―空亡―早く父に死別する例―日坐空亡―截路空亡―四大空亡
第十五章 羊刃ならびに飛刃について
羊刃の性質―飛刃の性質―日刃の性質
第十六章 その他の諸星
天徳貴人―月徳貴人―魁罡―日徳―日神―天羅並地網―天地転日―日貴―四廃日―十悪大敗日―金神―天赦日―三貴人―咸池殺―陰錯陽差―亡神―妨害殺―孤辰―寡宿―隔角
第十七章 格局について
正官格―月上偏官格―時上偏官格―歳徳扶殺格、棄命従殺格―正財格―雑気財官格―時上偏財格―棄命従財格―歳徳扶財格―夾丘格―拱貴格―拱禄格―帰禄格―壬騎龍背格―食神格―傷官格―傷官生財格―傷官帯殺格―月上印援格―雑気印援格―飛天禄馬格―又の格―倒冲格―天元一気格―支辰一宇格―五行倶足格―一気生成格―雨干不雑格―六陰朝陽格―福徳格―日徳秀気格―曲直格―炎上格―従革格―潤下格―稼穡格―玄武当權格―勾陳得位格―乙巳鼠貴格―六乙鼠貴格―刑合格―合禄格―井欄又格―六甲趨乾格―子遥己格―丑遥巳格―六壬趨艮格
第十八章 六親の図
男命六親取用図―女命六親取用図
第十九章 月の十干を知る方法
第二十章 時の十干を知る方法
第二十一章 太陽出没の時期
第二十二章 子息について

小児の命―双子について―生まれ日と音声―四柱一旬の命
第二十三章 生死の秘解
第二十四章 適 業
第二十五章 五星と疾病との関係
第二十六章 男女相性吉凶の見方
第二十七章 推命より眺めた方位の吉凶

美人の命
第二十八章 諸の秘伝解
跋として!
跋に副えて

ご注文


Copyright (c)2017 Keibunsha Co. All Rights Reserved.
画像や書誌データは宣伝・紹介等にお使いいただく場合、転載自由です。
E-mail:info@keibunsha.jp