株式会社慧文社

トップページ
既刊・新刊
書評・広告
これから出る本
書籍注文
リンク

 
トップページ >> 既刊・新刊 >> ヴィオッティ―近代ヴァイオリン奏法の父

ヴィオッティ―近代ヴァイオリン奏法の父

ヴィオッティー書影
書影:クリックで拡大表示

Giovanni Battista Viotti
The Father of Modern Violin Playing

菊池 修 著
A5判・並製カバー装・総304頁(巻頭カラー4頁付き)
定価:2500円+税
ISBN978-4-86330-031-6 2009年8月刊

古典派期の楽壇を風靡した名匠-Virtuoso-の遍歴

イタリア、ピエモンテ州の小村に生まれ、フランス革命前後にパリ、ロンドンで活躍した、古典派期を代表するヴァイオリン音楽家ジョヴァンニ・バッティスタ・ヴィオッティ(1755-1824)。ベートーヴェンら古典派の巨匠達に多大な影響を与え、ヴァイオリン奏法に画期的進展をもたらし、「近代ヴァイオリン奏法の父」と評される。その波乱に富んだ生涯と数々の業績を詳細かつ分かりやすく解説した、本邦初の本格的評伝!

ヴァイオリン奏者・音楽研究家・愛好家必携! 写真・図版110点掲載!

ジョヴァンニ・バッティスタ・ヴィオッティ Giovanni Battista Viotti (1755-1824)

18世紀最後の20年間にパリとロンドンで活躍した作曲家・ヴァイオリニスト。1755年にイタリア北西部のフォンタネット・ポ村で生まれる。1776年にトリノの王室礼拝堂楽団のヴァイオリン奏者となり、1782年にパリで自身のヴァイオリン協奏曲を演奏して大成功を収める。彼の新しい奏法は若きヴァイオリニストたちに強い刺激を与え、ヴァイオリン演奏のフランス派、ベルギー派に引き継がれていった。29曲のヴァイオリン協奏曲を作曲し、ヴァイオリン協奏曲の歴史の一時代を担った。ベートーヴェンやブラームスにも影響を与えた。

著者略歴

菊池 修(きくち・おさむ)
1940年 埼玉県生まれ
1969年 東京教育大学大学院修了(理学博士)
現在 筑波大学名誉教授
筑波大学を退職後ヴィオッティの生涯に関する調査に着手。ヴィオッティの故郷フォンタネット・ポ村、ヴェルチェッリ市をたびたび訪問。現地の新聞LA STAMPA紙のインタビューを受け、ヨーロッパ各地を廻ってヴィオッティを研究する日本人として紹介される。ヴィオッティの音楽の復活を願う音楽愛好家。
著書『分子軌道法―電子計算機による活用』(講談社、1971年)、『基礎量子化学』(朝倉書店、1997年)

目次

はじめに
第一章 フォンタネット・ポ

ピエモンテ地方/イタリアのヴァイオリン演奏楽派/ピエモンテ派/ヴィオッティ誕生/少年時代
第二章 トリノ
トリノ/ヴォゲーラ侯爵夫人とアルフォンソ令息/サヴォイア家/トリノの宮廷音楽/
トリノ・レージョ劇場/トリノでのヴィオッティ/ガエタノ・プニャーニ/
プニャーニとの演奏旅行

第三章 パ リ
コンセール・スピリチュエル/パリ・デビュー/コンセール・ド・ラ・ロージュ・オランピック/
ヴェルサイユ宮廷/ケルビーニ/プライベート・コンサート/テアトル・ド・ムッシュー/
フェドー劇場/ロード、クロイツェル、バイヨ/モンジュルー侯爵夫人/トゥルトの弓/
オペラ座の変遷/オペラ=コミック座/イタリア座/クレリィ通りコンサート/
コンセルヴァトワール(パリ音楽院)/パリの街とヴィオッティ

第四章 ロンドン
ロンドンのコンサート事情/ロンドンの連続演奏会/ハノーヴァー・スクエア・ルームズ/
ザロモン・コンサート/ザロモン・コンサートにおけるヴィオッティ/慈善演奏会/
メイフェア・カーゾン通り/キングズ劇場/オペラ・コンサート/
一七九六―九八年のオペラ・コンサート/チネリー家

第五章 シェーネフェルト
ロンドン追放/シェーネフェルトへ/十八世紀末のシェーネフェルト/
シェーネフェルトでの生活/シェーネフェルトの町

第六章 ギルウェル・パーク
ギルウェルのチネリー家/ギルウェルのヴィオッティ/ギルウェル・パーク
第七章 再びロンドン、パリ
チャールズ通り十番地/ロンドン・フィルハーモニー協会/パリ・オペラ座の監督/
ロンドンでの最期

第八章 ヴィオッティの音楽
ヴィオッティのヴァイオリン協奏曲/ヴィオッティの演奏/ヴィオッティと巨匠たち/
ヴァイオリン演奏のヴィオッティ派

第九章 ヴィオッティの復活
フォンタネット・ポ村/ヴィオッティの生家/ヴィオッティのヴァイオリン/
カメラータ・ドゥカーレ―ヴィオッティを演奏するオーケストラ/
ヴィオッティ国際音楽コンクール/ヴィオッティ生誕二五〇年

参 考 ヴィオッティの音楽CD
あとがき


参考文献
人名索引

チラシ・広告

ビオッティー チラシ→PDF: チラシ『ヴィオッティ―近代ヴァイオリン奏法の父』(790kb)

ご注文


Copyright (c)2007-2009 Keibunsha Co. All Rights Reserved.
画像や書誌データは宣伝・紹介等にお使いいただく場合、転載自由です。
E-mail:info@keibunsha.jp