株式会社慧文社

トップページ
既刊新刊
書評広告
これから出る本
書籍注文
リンク

 
トップページ >> 既刊・新刊 >> これならできる!看護師のメンタルヘルス対策ハンドブック

これならできる!看護師のメンタルヘルス対策ハンドブック

これならできる!看護師のメンタルヘルス対策ハンドブック・書影
書影:クリックで拡大表示

堤 明純・著 2016年12月刊行
46判・並製
定価:900円+税 ISBN978-4-86330-173-3

これを読んで万全、対策バッチリ!

肉体的にも精神的にも過酷な看護の現場。しかし看護師のメンタルヘルス対策はまだ遅れているのが現状……。
「でも、どうすればいいの?」という疑問と不安に対して、「これならできる!」メンタルヘルス対策をまとめました。
職業性ストレスの専門家が、職場環境の改善などについてわかりやすく解説。病院経営者や事務職、看護師長や主任はもちろん、新人看護師にもおすすめ!

著者紹介

堤 明純(つつみ・あきずみ)
昭和62年自治医科大学医学部卒業。福岡県内医療機関にて地域医療に従事後、平成9年久留米大学医学部助手(環境衛生学講座)、平成12年久留米大学医学部講師(環境衛生学講座)、平成13年岡山大学大学院助教授(衛生学・予防医学分野)、平成18年産業医科大学教授(産業医実務研修センター)を経て、平成24年より北里大学医学部教授(公衆衛生学)。専門は、循環器疫学、行動医学・心理社会的要因が健康に及ぼす影響、産業医学・健康管理、職業性ストレスの健康影響、健康の社会決定要因。

目次

レッスン1 医療現場のメンタルヘルス
1.メンタルヘルスは医療現場における喫緊の課題
2.意外と多い医療従事者のメンタルヘルス不調
3.看護師長や主任の役割
  ――相談対応とは
  ――職場環境改善とは
4.本書の流れ
【ここがポイント】
レッスン2 体制(人)づくり
1.はじめに
2.タスクチームの構成人員
3.目標の設定と計画立案
4.取り上げる課題
【ここがポイント】
レッスン3 システム(制度)づくり
1.はじめに
2.職場復帰制度の整備
3.マニュアルの整備
4.そのほかの体制整備:相談体制の整備
【ここがポイント】
レッスン4 看護師のメンタルヘルス研修
1.はじめに
2.師長・主任研修
3.一般看護師向け研修
  ――新人看護師のために
【ここがポイント】
レッスン5 ストレス調査の導入
1.はじめに
2.ストレス調査の大まかな分類と意義
3.実 施
4.事後の措置
【ここがポイント】
レッスン6 職場環境改善
1.はじめに
2.職場環境改善の進め方
  ――@ チームをつくる
  ――A 活動に向けた研修
  ――B 職場の現状把握
  ――C リスクのアセスメントと改善項目のリストアップ
  ――D グループワークのやり方の一例
  ――E 計画的な職場の改善
  ――F 評価
3.改善の実例
4.成功させるためのヒント
  ――@ 成功を信じる
  ――A 準備ができているところからはじめる
  ――B 成果発表会を取り入れ好事例の水平展開を図る
5.チャレンジしてみませんか
  ――@ 仕事の能率・身体的負荷改善
  ――A 労働時間・勤務時間
  ――B 職場内外コミュニケーションの促進
【ここがポイント】
あとがき
付録ツール1
「仕事のストレス判定図」マニュアル
付録ツール2
職場環境改善のためのヒント集
メンタルヘルスアクションチェックリスト
付録ツール3
「仕事のやりにくさを減らそう!医療従事者のメンタルヘルス対策に重点を置いた職場改善マニュアル」ツール集

産労総合研究所『師長主任業務実践』(現・『看護のチカラ』)での好評連載に加筆修正と編集を加えた一冊! 本書は、堤明純「メンタルヘルス予防 看護師のメンタルヘルス対策」 (『師長主任業務実践』2013年18巻第392号〜2014年19巻401号に連載) および堤明純「看護管理者が押さえておくべき新人看護師のメンタルヘルス対策(特集 看護師1年生のための基本の「き」)」(『師長主任業務実践』2014年19巻405号掲載) に加筆修正および編集を加えたものです。

ご注文


Copyright (c)2017 Keibunsha Co. All Rights Reserved.
画像や書誌データは宣伝・紹介等にお使いいただく場合、転載自由です。
E-mail:info@keibunsha.jp