株式会社慧文社

トップページ
既刊新刊
書評広告
これから出る本
書籍注文
リンク

 
トップページ >> 既刊・新刊 >> 新訳 欲望という名の電車

新訳 欲望という名の電車       A Streetcar Named Desire

欲望という名の電車・書影
書影:クリックで拡大表示

テネシー・ウィリアムズ(Tennesse Williams)著
小田島恒志訳
装丁画・凡淡水 ISBN978-4-905849-30-8
四六判・並製・226ページ
定価:1700円+税

没落する繊細なアメリカ! 粗野で力強いアメリカ!
あの名作を清新な翻訳で! 近代戯曲の傑作!

1947年のブロードウェー初演でマーロン・ブランドが好演し、ピューリッツァ賞を受賞、1951年作の映画ではヴィヴィアン・リーがアカデミー主演女優賞を受賞した近代戯曲のあの傑作を清新な翻訳で! 本書は、2002年Bunkamura製作、蜷川幸雄演出、大竹しのぶ・堤真一・寺島しのぶ・六平直政ら出演で好評を博した舞台版に、加筆・修正を加えたものです。原書に忠実で、かつ誰にでも親しみやすい翻訳が特徴です。

訳者略歴

小田島恒志(おだしま・こうし)
東京生まれ。早稲田大学文学部教授。1995年度湯浅芳子賞受賞。主な戯曲の翻訳に、『GHETTO/ゲットー』『エヴァ、帰りのない旅』『メッカへの道』『プルーフ/証明』『エイミィズ・ヴュー』『コペンハーゲン』『うら騒ぎ/ノイゼズ・オフ』『ヒーロー』などがある。共著書に『ロレンス文学鑑賞事典』、共訳書に『レイ・クーニー笑劇集』(劇書房)『ビーン』『Mr. ビーンのらくがき帳』『ビューティフル・ボーイ』『そして、愛する彼女のために』(以上、河出書房新社)『エミリーへの手紙』『天国の五人』(以上、NHK出版)などがある。

ご注文


Copyright (c)2017 Keibunsha Co. All Rights Reserved.
画像や書誌データは宣伝・紹介等にお使いいただく場合、転載自由です。
E-mail:info@keibunsha.jp