株式会社慧文社

トップページ
既刊新刊
書評広告
これから出る本
書籍注文
リンク

 

満洲国の習俗

満洲国の習俗・書影
書影:クリックで拡大表示

満洲事情案内所・編
A5判・上製・クロス装・函入
定価:7000円+税
2007年2月刊 ISBN978-4-905849-63-6

中国東北部の伝統・文化・習慣を詳説!

中国の東北三省および東部内蒙古に、日本によって作られた傀儡国家「満洲国」。その地において日本大使館、南満州鉄道株式会社、関東庁、日本軍部などと密接に関係しながら同地の政治・経済、民情等の調査・報告を行なったのが満洲帝国政府特設機関、「満洲事情案内所」であった。本書は、同案内所が数多の民族の坩堝である中国東北部に古来から伝わる祝祭、宗教、冠婚葬祭、食物、住居、儀礼等における「習俗」を徹底的に調査した報告書である。 「満洲」研究に必携の基本図書! 現代の中国にも脈々と流れる伝統・文化・習慣の源流を知る貴重な史料!
(改訂新版、巻末に原本翻刻付)

旧満州関連書シリーズ続々刊行中!

満洲事情案内所

昭和8年、満洲経済事情案内所の名称で満洲国政府、駐満日本大使館、南満洲鉄道株式会社の後援を得て設立。昭和9年、関東庁、駐満海軍部司令部の後援を新たに加え、満洲事情案内所と改称される。日本からの視察団の案内等の任にあたる。新京記念館内より新京中央通六番地に移転される。昭和11年、株式会社満洲弘報協会に合併し、その直営となる。昭和13年、満洲弘報協会より分離独立し満洲帝国政府特設機関となる。

目次

凡例
第一 住民と集落
一、住民/二、集落/付、匪賊・苦力
第二 性情
一、自己本位・独立自治/二、金銭執着/三、大陸気分/四、面子尊重/五、社交性・宣伝性・商売上手/六、保守的・迷信的/七、現実的/八、享楽的/
第三 宗教
一、道教/二、儒教/三、仏教/四、回教/五、ラマ教/六、シャマン教/七、その他の宗教/八、特殊の対象神
第四 信仰的象徴
一、 動物に見る象徴/二、植物に見る象徴/三、模樣化に見る象徴/四、ゥ物に見る象徴/五、吉祥語・吉祥文字/六、吉祥図・吉祥紋
第五 年中行事
一、家庭的年中行事/二、国家的祝祭日一覧/三、地方的主要祭事一覧
第六 飲食物
一、主食物/二、副食物/三、嗜好物
第七 服装
一、被服/二、帽子/三、履物
第八 装身
一、髪/二、化粧/三、その他
第九 住居
一、支那系民家/二、満州族系民家/三、蒙古包系民家/四、円錐形系民家
第一〇 家庭
一、大家族主義/二、衛生状態/三、簡易生活・廃物利用/四、子女/五、婦人の位置
第一一 儀礼
一、敬礼/二、尊称/三、名刺/四、贈物/五、一般作法
第一二 吉凶事
一、誕生/二、結婚/三、葬礼
第一三 趣味娯楽
一、芸術趣味/二、色彩方面/三、文字方面/五、意匠図案/五、音曲方面/六、屋号文字と看板/七、行商人/八、遊戯/九、玩具
原本翻刻

ご注文


Copyright (c)2017 Keibunsha Co. All Rights Reserved.
画像や書誌データは宣伝・紹介等にお使いいただく場合、転載自由です。
E-mail:info@keibunsha.jp