株式会社慧文社

トップページ
既刊新刊
書評広告
これから出る本
書籍注文
リンク

 

満洲地名考

満洲地名考(満洲事情案内所)・書影
書影:クリックで拡大表示

満洲事情案内所 編
A5判・上製・クロス装・函入
定価:6000円+税
2007年11月刊  ISBN978-4-905849-78-0

中国東北部の地名の由来を徹底調査!

民族の坩堝である中国東北部(満州)。モンゴル語、ツングース語、ロシア語等、数多の民族の言語による複雑な由来を持った満洲の地名。その起源・由来を網羅的に調査し、詳細な考察を加えた研究報告書。旧満洲国政府の特設機関による緻密な調査に基づき発行された原本を元に、表記等を現代的に一新した新訂版! 民族学・地理学全般に必携!

旧満州関連書シリーズ続々刊行中!

満洲事情案内所

昭和8年、満洲経済事情案内所の名称で満洲国政府、駐満日本大使館、南満洲鉄道株式会社の後援を得て設立。昭和9年、関東庁、駐満海軍部司令部の後援を新たに加え、満洲事情案内所と改称される。日本からの視察団の案内等の任にあたる。新京記念館内より新京中央通六番地に移転される。昭和11年、株式会社満洲弘報協会に合併し、その直営となる。昭和13年、満洲弘報協会より分離独立し満洲帝国政府特設機関となる。

目次

満洲の自然地理
 総括篇
地名の起源と民族語
 満洲の現住民族
 民族の分布
 満洲民族語と地名
 地名の附け方慣習
 地名の読み方
各種民族語による地名
 漢民族語に起因する地名
  集団状態、家屋其他構築物等による地名
  地形・地物による地名
  人名及び人に関して採りたる地名
  地名に冠する文字の通有性
  特殊地名
  余り見受けない様な名・或は特徴ある名
  著名なる山河名
 蒙古族語に起因する地名
  土民の俗称に起因する地名一般
  地名に使用せらるゝ言葉
 満洲族語に起因する地名
 其他民族語に起因する地名
  赫哲喀拉族語、鄂倫春族語、索倫族語、
  達呼爾族語、及び日本語、朝鮮語、ロシヤ語
 各 篇
満洲国地方行政区画一覧
満洲国号
新京特別市
十六省内・市・県・旗別各地々名起源
 奉天省
 吉林省
 龍江省
 熱河省
 浜江省
 錦州省
 安東省
 間島省
 三江省
 通化省
 牡丹江省
 黒河省
 興安東省
 興安南省
 興安西省
 興安北省
関東州内
 地形及土地の状態による地名
 地物による地名
 関東州地方に於ける土地の四至俗称
関東州内各地地名起源

ご注文


Copyright (c)2017 Keibunsha Co. All Rights Reserved.
画像や書誌データは宣伝・紹介等にお使いいただく場合、転載自由です。
E-mail:info@keibunsha.jp