株式会社慧文社

トップページ
既刊・新刊
書評・広告
これから出る本
書籍注文
リンク

 
トップページ >> 既刊・新刊 >> 直江兼続伝

直江兼続伝

直江兼続伝書影
書影:クリックで拡大表示

木村徳衛 著
A5判・並製カバー装 総608ページ
定価:本体8000円+税
2008年9月刊 ISBN978-4-86330-009-5

本邦で最も詳しく、史実に忠実な直江兼続伝記の決定版! 学術的な研究にも最適!

文武両道に秀で、義に厚く、越後の戦国大名から米沢藩初代藩主となる上杉景勝を一貫して支えた智将・直江兼続。内政・外交に縦横無尽の活躍をし、秀吉・家康等からも一目置かれた直江城州の波乱に満ちた生涯を、数多の史料に拠り精緻な学際的姿勢でたどる。著者の該博な知識と兼続に対する畏敬の念によってまとめ上げられた本書は、まさに直江兼続伝の決定版! 来年のNHK大河ドラマ「天地人」を楽しむために必携! 戦国史・郷土史研究者にも有用の書! 翻刻史料多数、巻末に詳細な年表付(改訂新版)

★2009年NHK大河ドラマ「天地人」関連書籍!
コンパクトな兼続伝記『直江城州公小伝―直江兼続の公式伝記』 も絶賛発売中!

著者略歴

木村徳衛(きむら・とくえ)
医学博士、郷土史家。新潟県に生まれる。著書『土佐文書解説』『内科治療全書』他。

目次

・序/自序/凡例/引用文献及び参考書目
第一章 兼続の生立及びその一生
第二章 兼続と文事

 第一節 兼続の好学
 第二節 兼続の蔵書
 第三節 兼続と詩文
 第四節 兼続と連句
 第五節 兼続と書道及び花押
 第六節 兼続と茶道その他
第三章 兼続と武事
 第一節 武人としての兼続
 第二節 武事に関する諸掟
 第三節 兼続と砲術
 第四節 兼続の軍法書
第四章 上杉氏の民政
 第一節 制 度
 第二節 財政及び徴税
 第三節 植林及び治水
 第四節 採鉱冶金
 第五節 交通機関
 第六節 殖産興業
 第七節 勧 農
第五章 徳川家康の会津征伐
 第一節 会津征伐の因由
 第二節 兼続と石田三成
 第三節 家康の東下及び上杉氏に対する作戦
 第四節 上杉氏の守備
 第五節 白河口対陣後の両軍勢力範囲
 第六節 上杉氏と伊達氏
 第七節 上杉氏と最上氏
 第八節 上杉氏と佐竹氏
 第九節 越後国内一揆
 第十節 上杉氏と西軍
 第十一節 上杉氏と徳川氏の和議
第六章 兼続と本多正信及び本多政重
第七章 兼続と米沢
第八章 兼続の信仰
第九章 兼続の逸事
第十章 新発田征伐、佐渡平定
第十一章 上杉氏と大坂陣
第十二章 樋口家系譜

     樋口氏及びその一族
第十三章 直江家系譜及び兼続とその家庭
 第一節 直江家系譜
 第二節 直江兼続
     兼続の風采及び人物
     兼続の居城
     兼続の知行
     兼続の晩年
     兼続の歿後
 第三節 兼続の家庭
     兼続の女及び養子
     兼続の嗣平八景明
     兼続の室
・直江兼続年譜(年表)

★600ページを超える大冊・本の厚さ約35ミリ
★本書は現代人にも読みやすいよう、編集・校訂を加えた改訂版です。
「復刻」ではありません

ご注文


Copyright (c)2017 Keibunsha Co. All Rights Reserved.
画像や書誌データは宣伝・紹介等にお使いいただく場合、転載自由です。
E-mail:info@keibunsha.jp