株式会社慧文社

トップページ
新刊既刊
書評広告
これから出る本
書籍注文
リンク

 
トップページ >> 既刊・新刊 >> 直江城州公小伝 直江兼続の公式伝記

直江城州公小伝 直江兼続の公式伝記

直江城州公小伝・書影
書影:クリックで拡大表示

今井清見 著(米沢市編纂)
四六判・並製 2008年11月刊
定価:本体940円+税 ISBN978-4-86330-010-1

兼続ゆかりの地=米沢市が編纂した
コンパクトで分かりやすい傑作伝記!

文武両道に秀で、義に厚く、越後の戦国大名から米沢藩初代藩主となる上杉景勝を生涯一貫して支えた智将・直江山城守兼続(城州公)。本書は、兼続ゆかりの米沢市の市制施行50周年記念事業として、時の米沢市長が発行人となり、市が郷土史家今井清見氏に委嘱して編纂させた、直江兼続のいわば公式の伝記!学問を好み、民を愛した兼続の生涯を分かりやすく解説! 戦国史・郷土史研究に必携の書!(改訂新版)

★2009年NHK大河ドラマ「天地人」関連書籍!
直江兼続伝記の決定版『直江兼続伝』絶賛発売中!

著者略歴

今井 清見(いまい・きよみ)
郷土史家。米沢市史編纂委員を務める。著書『直江兼続及其時代』『米沢機業盛衰史論』『米沢織物同業組合史』他。(1883〜1944)

目次

 序 (第十代〈当時〉米沢市長 登坂又蔵)
 自 序
第一章 一代の概見
第二章 米沢入城とその建設
第三章 文武兼備

 第一節 文芸の趣味
 第二節 武技の練磨
第四章 勤王、敬神、崇仏
第五章 民政、殖産、興業、開湯

 第一節 民政、制度
 第二節 産業の振興
  一、治水堤防
  二、流し木および植林
  三、荒蕪の開墾と勧農
  四、鉱山採掘・鋳造業および鍛冶業
 第三節 温泉の開興
第六章 風采、性行、家庭、祭祀、贈位
 一、風采、性行、家庭
 二、祭祀、贈位
付録(一) 直江兼続年譜(年表)
付録(二) 直江兼続漢詩集

★写真や註を新たに付けて、読みやすさ、分かりやすさを心がけました。
★巻末付録に直江兼続「詩集」と「年譜」を付けました。

ご注文


Copyright (c)2017 Keibunsha Co. All Rights Reserved.
画像や書誌データは宣伝・紹介等にお使いいただく場合、転載自由です。
E-mail:info@keibunsha.jp