株式会社慧文社

トップページ
既刊新刊
書評広告
これから出る本
書籍注文
リンク

 

千宗旦

千宗旦(田中稔著)・書影
書影:クリックで拡大表示

田中 稔 著
A5判・並製・カバー装
定価:1300円+税  ISBN978-4-905849-87-2

350年の星霜を経て、今、「真実の宗旦」が明らかになる!

千利休の孫にして茶道三千家の祖・千宗旦(せんのそうたん・1578-1658)。史料・史実重視の立場で250通を超える宗旦の手紙を丹念に解読し、従来「伝説」「定説」として伝えられてきた虚像を覆して、本当の「人間宗旦」を浮き彫りにする。宗旦と茶道に関する研究史に一石を投じる快著!
2008年=宗旦350年忌 記念出版!
姉妹図書『現代語訳 宗旦文書』も好評発売中!

著者略歴

田中 稔(たなか・みのる)
昭和10年、横浜市生まれ。昭和38年、関東学院大学非常勤講師。昭和62年、裏千家茶道入門、塩月弥栄子氏に師事。平成15年、平野宗禮氏に師事、茶名「宗稔」。昭和63年、波多野幸彦氏に師事し、「古文書(手紙)」を学習。平成2年「利休の手紙」を読む会、平成5年「宗旦の手紙」を読む会を千葉県市川市に設立、平成13年「掛物の勉強会」を千葉県富津市に設立、それらの主宰を務める。著書『現代語訳 宗旦文書』(平成16年12月・弊社刊)。

目次

 凡 例
一、まえがき
二、紫衣事件
三、有 付
四、借 金
五、大徳寺
六、桜の御所様
七、東福門院様
八、王鞬南
九、長男宗拙
十、後妻宗見
十一、宗旦の茶
  十一―一、まえがき
  十一―二、道具の由来
  十一―三、釜集め
  十一―四、炉、風炉
  十一―五、茶 室
  十一―六、自分本位
十二、茶 友
  ・石川素閑
  ・入江宗二
  ・入江九郎右衛門
  ・石河壱岐守(貞政)
  ・小堀左馬助(正春)
  ・三郎右衛門(古筆了榮)
  ・五郎作
  ・知 存
  ・三五郎(織田有楽孫)
  ・細川三斎
  ・山田宗徧(周覚)
  ・後藤少斎
  ・山村榮智
  ・菅沼宮内(定堅)
  ・片桐石州(貞昌)
  ・朱屋宗因(田中)
  ・宗 長(塗師)
  ・宗 任(任)
  ・宗 甫(山科)宗旦実弟
  ・宗 和(金森)
  ・竹 庵(政次)
  ・後藤長助(長介)
  ・道 味
  ・中坊時祐
  ・半井古庵
  ・十 甫
  ・上林味卜
  ・柳生主膳
  ・柳生十兵衛
  ・唯 心(河辺)
  ・吉村宗里
  ・良 安(佐野)
  ・了 佐(古筆)
  ・以 策
  ・渡辺一學(紀州藩士)
  ・大源庵(天室宗竺)
十三、まとめ
@有 付
A家族愛
B少 庵
C非凡なる凡人宗旦
D死生観
十四、引用文献
十五、あとがき
十六、索 引
 著者略歴

ご注文


Copyright (c)2017 Keibunsha Co. All Rights Reserved.
画像や書誌データは宣伝・紹介等にお使いいただく場合、転載自由です。
E-mail:info@keibunsha.jp